しおにっきγ

弐寺関係がベースの趣味ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷菓 第22話 感想

前話のバレンタインデーの話と対になる話、かな。
今回はホウタローの話ということで。

ホウタローの省エネ主義も、なんらかの決心のもとでこう生きようと思ってああなったんだと思うんだけど。
今回の話でそれがかなり揺らがされようとしてますね。
それも恋心?から。甘酸っぱいね。前話の嫌な雰囲気はなんだったのか!?
これからホウタローはその省エネ主義の生き方をぶち破って、エルたそに告白すればよろし。
そしてそれはサトシも同じ。

そんな可能性を残し、氷菓最終回。
いやぁ・・・いい作品でした・・・。
毎話5回は見てた気がする。
俺の中では京アニで一番好きな作品となりました。
続きやってほしいけど・・・無理かなー?



ところで今回、やたら脇役に有名な声優さん多かった。
千葉繁さんの声なんて久しぶりに聞いた気がするw
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/09/17 23:39 ] 氷菓 | TB(1) | CM(0)

氷菓 第21話 感想

むぅ・・・見事(`・ω・´;)
おもしろかった!

季節はもうバレンタインデーな時期。
以前、サトシへのチョコを拒否られたマヤカは今年こそはと気合入れて手作りチョコを作るが・・・。
部室に置いてたところ、そのチョコが盗まれてしまう。
戸締りをしっかりせず、責任を感じたエルはホウタローの力も借りて、一生懸命探すのだが・・・。
実際のところ、犯人はサトシなのであった・・・。
というお話。


むぅ、生き方を変えた人の苦悩のお話だねぇ~。
どうも中学生のときのサトシ君は、まるでチームファタ・モルガーナの彼(谷くんだっけ?)のような、いろいろ勝負事などにこだわる性格の、まあ生意気な感じの男の子だったみたいなのですが・・・。
どこでそう変わろうとしたのかわからないけど、恐らく何かに絶望するなりして生き方を変えようと思ったんだろうね。
そうして今のサトシ君が出来てるわけだけど、彼は過去の自分を無茶苦茶嫌悪しているみたい。
これは谷くんに対するつれない態度からもわかるんだけども。

なので、バレンタインという、特定の誰かからの愛情を受けるような行為。
まあ誰かにこだわってしまうような行為は、今の自分に許されるのか。
過去の自分にまた戻るんじゃないか、みたいな葛藤があって今回の事件が起こったわけだね。

いやあ、辛い話だな(´;ω;`)
ちょっと猫物語思い出しちゃったよ?
これ、チョコ受け取るの相当難しそうに感じるが・・・。
これが正しい!なろう!と決めて、なった今の生き方をもっかい否定するわけだからね。
サトシくん、頑張りたまへ。

マヤカも盗まれたって聞いた瞬間にそれがどういう答えかピンときている筈なんだよね。
それで、ちょっとキツいかな・・・って言ってるのがわかる。
うむ、良い見せ方だな(`・ω・´)


それにしても今回はエルさんが妙に外様に感じられて可哀想でしたね。
ホウタローとサトシとマヤカの中では言わずともわかってるところがエルにはわからないんだよね。
さすがに天文部の娘のスカートの中に隠してたふんぬんはエルも嘘だとは気付いてただろうしね・・・。



あ、あとホウタローがラストに蹴飛ばした姉貴のチョコ食ってるシーンも良かったね。
今回の事件で多少は蹴飛ばしたことに罪悪感感じたであろうホウタロー。
でも食べてみたら、苦い。あ、姉貴~!(笑)
いや、まあ実際エルにいろいろ嘘ついてたり、今回の話の結末について苦いってことだと思うけど(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/09/11 00:32 ] 氷菓 | TB(0) | CM(0)

氷菓 第20話 感想

もう作品世界ではお正月。
えるに初詣に誘われるホウタローだが・・・いろいろあって、えると一緒に納屋に閉じ込められてしまう。
ああ、なんということでしょう、密室状態。
それをまたホウタローのひらめきによってなんとか抜け出す話。


まさかここで織田信奈に繋がるとは思いもしなんだ(違

金ケ崎の袋のねずみエピソードを使うとはねー。ふむ。


それにしてもえるさん、ホウタローと誤解はされたくないみたいね。
まあいろいろ考えられるけど、可愛いですね(ぇ

あと今回は妙にうなじに力入ってましたw
このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/09/04 01:05 ] 氷菓 | TB(0) | CM(4)

氷菓 第19話 感想

イチャコライチャコライチャコライチャコラ(>'A`)>
エロゲでやれ!(ぉぃ


今回はホウタローとえるタソが古典部にて二人きり。
えるタソがホウタローさんやっぱいつもすげぇな凄いです言ったところ。
イリス先輩の件で散々懲りたホウタローは運が良かっただけ、と突っぱねる。
それに対し、えるタソはいやいや。それに対しホウタローはいやいや。
ようしわかった!俺が毎度推理出来るわけではないことを、これから何か推理してやってろうじゃないか!

といったところで、ちょうど校内放送、生徒Xが呼び出し。
ではこの生徒Xがなぜ職員室に呼び出されたのか!これを推理してやろうという話に。

ホウタローはとりあえず荒唐無稽な感じで、犯罪とかどうだろうか。
という感じで適当にやってくのだがやってる内に熱くなってって最終的には生徒Xが偽札を使ったのではないか?というところまで言ってしまう。
最後、ありゃ?なんの為に推理してたんだっけか?となるが謎は謎のまま。

次の日新聞見てみたら、偽札関係で動きがあり、おお・・・。という感じで終劇(笑)


やっぱホウタローは凄いですね。
たったあれだけでよくもまあ。
しかし今回は推理してる間のこうイチャラブ具合が酷かったな。
もう結婚すればいいのに。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/08/28 01:36 ] 氷菓 | TB(0) | CM(0)

氷菓 第18話 感想

おい・・・どういうことだ?・・・。
あのえるタソにフラグが立っているような気がするのだが・・・。


いつもは他人のお願いに対して渋々、すっごい嫌な感じで推理やらやり始めるホータローだが。
今回は初めて自分からやる気を出して自分の為に行動を起こした。
そんな彼に無茶苦茶興味津津なえるタソ。

省エネ主義を唱える彼を動かす原動力、いったいそれはなんなのか、気になるえるタソなのですが。
その答えは、相手が例えそう言ったとしても、真実でないかもしれないことを確認もせず、そのまま真実でないものを安易に真実として受け入れること、それは相手にとって失礼だろう、という動機から。
相手には自分がどう思っているかなど知り得ないだろうがそれでも。


それは、とても素晴らしいことだなって、えるタソにフラグが立ったように見えるのですがさて・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/08/28 00:54 ] 氷菓 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

しおに

管理人:しおに
1987年生まれのマンガ好き兼弐寺好き。
至高の妹キャラを求め三千里。
ただし幼女とツインテールは嫌い。
弐寺IDは54777829。
現在のDJ NAMEはWHITE.
皆伝底辺。ライバル登録千客万来。
パズドラのIDは
メイン:168193373 ネフティス,パンドラ等多用
サブ:258204464 ほぼパンドラ

IIDX STATUS


詳細は↓
Lincle
tricoro
ホームゲーセン
MediaMarker
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
その他
レコメンデーションエンジン
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。