しおにっきγ

弐寺関係がベースの趣味ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EX難の厄介さ

弐寺においては、普通にクリアするのとHARDクリア(所謂難栗ですが)するのとでは曲の難易度が変わります。
例えば冥はクリアするだけなら簡単ですが、難栗するとなるととんでもなく難しいという事態になります。
難易度☆11の曲なのに、難栗するとなると☆12よりも難しくなる曲が出てくるということもあります。


さて、ここで今作から導入されたEX難が出てきます。
難栗するのとEX難するのとでは、また、難易度が変わってくるのです。
そしてこれは栗と難栗以上の大逆転が結構起こります。
☆12の曲よりも☆9の曲の方が難しい、なんてこともあるのです。
☆9ではReal、Watch outあたりはかなりの脅威となります。



それぞれ、必要となる力は以下のとおり。

・栗
曲終盤である程度ゲージが残せる力。

・難栗
BP(ミスの数)をだいたい0~40くらいに抑える力。

・EX難栗
BPをだいたい0~15くらいに抑える力。



難栗とEX難栗、大差なくね(´・ω・`)?と思う方もいるでしょう。
まあ実際そうなのですが・・・しかし、曲によってはこの差が決定的な差になることもあるのです。

この曲、基本安定して出来るし鳥も出てるけど、ある箇所だけもの凄く難しいところがあって、そこで必ず10はミスるんだよね~。という曲があるとしましょう。
EX難ではもうそれだけで死亡です。
難栗余裕と思ってる曲でもそうなってしまうのです。
特に弐寺ではある箇所だけ極悪に難しい曲なんてたくさんあります。
また、皿曲、ソフラン曲、連打曲、トリル曲等癖のある譜面は怖ろしいことこの上ない。


その辺考慮してEX難はつけましょうね。
考えなしに1曲目でEX難つけて☆7のsometimeとかやってみるがいい、下手すると死ぬぞ(`・ω・´;)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2012/01/24 02:27 ] 弐寺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しおに

管理人:しおに
1987年生まれのマンガ好き兼弐寺好き。
至高の妹キャラを求め三千里。
ただし幼女とツインテールは嫌い。
弐寺IDは54777829。
現在のDJ NAMEはWHITE.
皆伝底辺。ライバル登録千客万来。
パズドラのIDは
メイン:168193373 ネフティス,パンドラ等多用
サブ:258204464 ほぼパンドラ

IIDX STATUS


詳細は↓
Lincle
tricoro
ホームゲーセン
MediaMarker
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
その他
レコメンデーションエンジン
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。