しおにっきγ

弐寺関係がベースの趣味ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノーゲーム・ノーライフ 6巻 感想

ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)

読了です。
ぶらっと本屋に立ち寄ったら、まさか発売されていたとは(`・ω・´;)

今回のお話はほとんど番外編である。
所謂ノーゲーム・ノーライフ Zero
この異世界がゲームで全てが決まる世界になる前の、ほんとの血みどろの世界。
そこで人類種はどのようにして生き残ったのか!?
そして今のようなゲームで決まる世界になったきっかけは!?
それらについてのお話。

いつもは空と白がどんな活躍をしてくれるのか?
それが一番の魅力だと思ってるこの作品ですが。
今回は割とガチ方面のおもしろさがあったように思う。

いやだって、ノーゲーム・ノーライフってすげーおもしろいけど、超即効消費タイプであんまり厚みのある作品という感じがしないんだものね。
今回はその厚みをちゃんと感じられたように思う。


ストーリー
他種族の戦闘行為に巻き込まれないよう細々と暮らしてた人類のあるグループ、2000人ほど。
そのグループを心を機械のように冷徹にさせてまとめ上げていたリクという青年(空に少し似ている)が位階序列10位の機凱種(エクスマキナ)の少女、シュヴィ(白に少し似ている)と出会ってからお話は始まる!
シュヴィは人間の「心」に興味を持っており、そのせいでエラー引き起こして群れから離れた状態。
序列10位とはいえ、人類など容易く屠れる能力を持っている機凱種に対してリクはいろいろな駆け引きでもってお持ち帰り。
その後コミュニケーションをとっていく中で得た、この厳しい世界のその原因と解決方法。
二人は立ち上がった!!

というような感じ(適当)



またこれシュヴィが可愛いのである。
なんか棄てプリのゼフィリスみたいな感じ?違うかな。
最初は心?なにそれおいしいの?状態だったわけですが、徐々に、こうわかってくるんですよねぇ。
ベタ惚れである。


それにしても今回はジブリールがガチで悪役で登場しててアレ。

!009-10.jpg

ほんと、嫌いになる人出てくると思う(笑)
ジブたんはフリューゲルの中でも特別強いからなー。




テトは空と白以上にリクとシュヴィを称賛しており、その理由はリクとシュヴィは無理ゲーのこの世界に挑んでそれなりの結果出したから。

そうすると空と白のグランドエンディングは……現実世界に帰ってそれなりの結果を出すこと?

それとも……?
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2014/05/11 20:56 ] ライトノベル感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

しおに

管理人:しおに
1987年生まれのマンガ好き兼弐寺好き。
至高の妹キャラを求め三千里。
ただし幼女とツインテールは嫌い。
弐寺IDは54777829。
現在のDJ NAMEはWHITE.
皆伝底辺。ライバル登録千客万来。
パズドラのIDは
メイン:168193373 ネフティス,パンドラ等多用
サブ:258204464 ほぼパンドラ

IIDX STATUS


詳細は↓
Lincle
tricoro
ホームゲーセン
MediaMarker
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
その他
レコメンデーションエンジン
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。