しおにっきγ

弐寺関係がベースの趣味ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妹さえいればいい。 感想

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

某書店にて本作品のタイトルを確認、

それな。

と思ってしまい半ば衝動的に購入。


平坂読先生といえば僕は友達が少ない、所謂「はがない」で有名ですが。
なんと今回はガガガ文庫から出現。
はがないのような所謂日常系の話だが、これはライトノベル作家が主人公の、社会人日常系みたいな感じ。


妹キャラが好き過ぎて、主人公が執筆した作品は全てメインヒロインは妹キャラ。
究極の妹キャラを求め続け、今では読者からもピーキー過ぎてよくわからんと言われる始末。
ぐぅ、なんかそれわかる。妙なところで共感(笑)

日常系は得意ではないと、自分よく言ってはおるのですが。
いや、おもしろかったのです、とても。
なにより読みやすいスね、ほんと。
最近あんまりラノベ読んでなかったのだけど、こんなにもスルスル読めるものなのか!
と妙に感心してしまったり。

あとやっぱりキャラクターがちゃんとしてますよね。さすが。
特に主人公の伊月と那由多と、春斗あたりはこの巻だけでも良い、と思えたのです。
自分はキャラがいつまで経っても記号的だな~と感じちゃうと静かに冷めちゃう方なのだが、そういうのがまるでない。
伊月と那由多の関係はなかなか複雑でね、いいッスよね~。

あとさりげなく「え、なんだって?」ネタ放り込んでくるのおもしろ過ぎでしたわ(笑)



最後に、妹キャラ好きの方は読んでて損はないと思いますよ。
核心に触れることは言いたくないので濁しますが。
自分が結構昔に「このキャラ属性スゲー良いのに!数が少なすぎる!!」と嘆いていたキャラが登場しておるのです。
しかもかなりの優良物件。
1巻では登場シーンがそんなに多くないので残念、2巻に期待です。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2015/03/21 23:26 ] ライトノベル感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

管理人:しおに
1987年生まれのマンガ好き兼弐寺好き。
至高の妹キャラを求め三千里。
ただし幼女とツインテールは嫌い。
弐寺IDは54777829。
現在のDJ NAMEはWHITE.
皆伝底辺。ライバル登録千客万来。
パズドラのIDは
メイン:168193373 ネフティス,パンドラ等多用
サブ:258204464 ほぼパンドラ

IIDX STATUS


詳細は↓
Lincle
tricoro
ホームゲーセン
MediaMarker
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
その他
レコメンデーションエンジン
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。