しおにっきγ

弐寺関係がベースの趣味ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大日本サムライガール 9巻 感想

大日本サムライガール 9 (星海社FICTIONS)

「投票総数は四七五、本投票の過半数は二三八です。投票中、被指名者の記載をしていないものが五票あります。これは無効になります。投票中、投票者の氏名を記載していないものが一票あります。これは無効になります。投票の結果を事務総長から報告させます」

「神楽日毬くん、三一〇」
「大塚鉄也くん、七八」
「三浦大樹くん、五二。金子真くん、二四」
「岡田恵美子くん、四。木下啓太くん、一。他に、無効六」

「右の結果、神楽日毬くんを、衆議院規則第十八条第二項により、本院において、内閣総理大臣に指名することに決まりました――」

日毬は立ち上がり、落ち着いた微笑を見せ、それから深々と頭を下げたのだった。

『大日本サムライガール』 完



遂に、最終巻まで読み終わりました。
最後は実に淡々としたものでしたが、逆に感慨深いものが……。
道端で一人、拡声器を持ってただただ街頭演説をしているだけだったひまりんが、主人公の手を取って本当に、ここまで辿り着けたんだなぁ~、と遠い目になったりするのである。
彼女の王者たるとんでもないカリスマは最初からあったんだけど、どちらかというと覇者である主人公が彼女の参謀(プロデューサー)となることで一気に開花したのですな~。

ひまりんが独裁者となったその後の日本を見てみたいが……物語はここでおしまい。悲しいね。
寿命縮むんだろうな~。30まで生きられないかもしれないと自分でも言ってたし……。
その際はファン皆で切腹しそうである、本当に。



この本を読んでアイドル関係、メディア関係、政治関係、地味に勉強になったような気がします。
名言多過ぎて、誰かbot作って欲しいくらいだ。

夢中になって読みました。★5つです。最高。



ちなみに至道流星先生の次回作はソシャゲと仮想通貨で世界征服を目論む『世界創造株式会社』というが来月発売するそうです。
本当に至道流星先生は世界征服するのが好きですね(笑)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[タグ未指定]
[ 2015/07/24 00:38 ] ライトノベル感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

しおに

管理人:しおに
1987年生まれのマンガ好き兼弐寺好き。
至高の妹キャラを求め三千里。
ただし幼女とツインテールは嫌い。
弐寺IDは54777829。
現在のDJ NAMEはWHITE.
皆伝底辺。ライバル登録千客万来。
パズドラのIDは
メイン:168193373 ネフティス,パンドラ等多用
サブ:258204464 ほぼパンドラ

IIDX STATUS


詳細は↓
Lincle
tricoro
ホームゲーセン
MediaMarker
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
その他
レコメンデーションエンジン
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。